読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

㈱ADS(アドス)のご紹介

㈱ADS(アドス)の紹介

㈱ADS(アドス)は2013年に創業したまだ新しい芸能プロダクションですが、社長の戸田は、1962年のまだ男性モデルの創成期からモデルを始めて、ホリエージェンシーの立ち上げに参加。その後ホリプロに移り、芸能に携わって50年以上になります。

「芸能プロダクション事業」

f:id:adsgeinou:20170325172301j:plain

芸能生活50以上で自らが男性モデルとして創成期より活動、その後「ホリプロ」で長年に渡りマネジメントに従事していた、社長の戸田昭を中心にTV-CM・WEB広告などの広告に起用されることを主体としたタレントやモデルを多数抱えマネジメントしています。その他、映画やTV、舞台などで俳優として活動するタレントもいます。現在は、「インフルエンサー」と呼ばれる「SNSを中心に影響力を発揮する」新しい波が訪れています。弊社は「SHOWROOM」などのライブストリーミングにも積極的にオーガナイザーとして関わっています。また、中国など海外とのパイプも構築しています。(中国向けドラマ出演、動画出演、ライブストリーミング出演などの実績があります)今までのタレントやモデルの活動概念にとらわれることなく、新しいタレントの育成・活躍の場を拡げるための取り組みを進めています。

「動画制作」

f:id:adsgeinou:20170325172427j:plain

弊社には、TV-CM制作及びTV番組やDVDコンテンツ制作に長年携わってきたスタッフによる、映像制作ノウハウがあります。ただ、映像制作はコストがかかるのも事実。大手企業や映像コンテンツビジネスを行う目的以外の中小企業や個店様にとって、自社の企業イメージや商品広告を映像制作会社(または動画制作会社)に発注するのはコスト的に難しい場合が多いです。最近はそのような中小企業や個店のクライアント様からのご要望にもお応えして、極力コストを掛けず動画制作をクライアント様自身で“自作”していく為のノウハウ提供の無料セミナーや講習会、コンサルティングも行っています。

「WEBコンサルティング

f:id:adsgeinou:20170325172840j:plain

動画をビジネスに活用する目的として、商品(サービス)広告、企業イメージ向上、人材募集、営業マンの説明ツールなどがあります。

その中でも、動画の活用媒体として近年注目されているネットの世界では以下の報告がなされています。

シスコシステムズの2016年度の年次レポートで「2015年から2020年にかけてネットの総利用量が4倍になると報告。その中でも動画とSNSの利用の割合が上がる」と言われています。

つまり、動画の利用は今後一層増えていくことが予想されているのです。

「WEBマーケティングでの動画利用は、これからのビジネスで必須です!」

弊社は、芸能プロダクション事業、動画制作事業を展開する中で付随した事業として「動画をWEBマーケティングで有効活用するため」のお手伝いも行っています。

弊社はクライアント様の立場に立ったご提案を常に目指します!

クライアント様の競合分析をもとに動画を主軸に置いた総合的なWEBマーケティングのご提案をさせて頂きます。